サーチコンソールの登録方法

ログインにはGoogleアカウントを使用します。
Gmail を持っている方なら使えます。
※お持ちでない方はログイン画面下の「アカウント作成」より登録します。

「プロパティを検索」箇所の「プロパティを追加」でデータを取得したいサイトを登録

URL プレフィックス

URL プレフィックスは、従来の Search Console のプロパティ登録方法で、サブドメインやSSL(httpsとhttpの違い)を区別して管理します。
お勧めは、Google アナリティクスとの連携です。
Google アナリティクスに登録されているプロパティと同じURLにする必要があるため、URLプレフィックスから登録する必要があります。

GoogleサーチコンソールとGoogleアナリティクスの連携方法

GoogleサーチコンソールとGoogleアナリティクスは連携が可能になります。

Googleサーチコンソールを単体で利用しても良いのですが、より効果を出すためにはGoogleアナリティクスと連携させることが必要になります。

連携することにより、よりサーチコンソールとGoogleアナリティクスの統合が進み、1つのレポートで両方の指標を同時に見ることができるようになります。

サイトの分析などを行う場合に、サーチコンソールとアナリティクスを同時に使うことが多くありますので連携させることをお勧めします。ですので、連携方法についてお伝えしていきます。

連携までの5ステップ


ステップ1

まずは、Googleアナリティクスにアクセスしてください。
ここでまだGoogleアナリティクスを登録されていない方は先に登録をしてください。
アクセスしますと、集客をクリックし、サーチコンソールをクリックし、検索クエリと進んでください。
そうしますと、「このレポートを使用するにはサーチコンソールの統合を有効にする必要があります。
「サーチコンソールのデータ共有を設定」をクリックし、サーチコンソールの設定ページに移ってください。


ステップ2

「サーチコンソールを調整」をクリックしますと、サーチコンソールの設定ページに移ります。
そうしますと、小さな青い文字で「追加」というボタンがありますのでクリックし、サーチコンソールの「Googleアナリティクスでサーチコンソールのデータを使用する」というページに移ります。

ステップ3

サーチコンソールの「Googleアナリティクスでサーチコンソールのデータを使用する」というページに移り、アナリティクスと連携したいドメインにチェックを入れて保存してください。
チェックを入れて保存しますと、「新しい関連付けを保存しようとしています。」という画面になりますので、「OK」ボタンをクリックしてください。

ステップ4

サーチコンソールからGoogleアナリティクスの「サーチコンソールの設定」に戻り「完了」をクリックした後に「保存」してください。

ステップ5

最後にGoogleアナリティクスの「プロパティ設定」を「保存」して関連付けが完了します。
これでGoogleサーチコンソールとGoogleアナリティクスの連携が終了になります。
ステップ通りに行いますと、誰にでも簡単に連携させることができますので、連携させることは必須にしてください。

連携する上での注意点

Googleサーチコンソール とGoogleアナリティクスを連携させる上で1つ注意点があります。

1つのアナリティクスプロパティを複数のサイトに関連付けたり、1つのサイトの複数のナリティクスプロパティを関連付けたりすることはできません。

新たに関連付けを行いますと、既存の関連付けは削除されてしまいますので、そこだけは注意していてください。

投稿者プロフィール

たか先生
たか先生WebAxel代表
ウエブアクセルの現役Webデザイナーです。2010年からビジネスサイト制作教室を主宰してきました。ワードプレス2.3ぐらいから長く携わった豊かな経験を生かしています。

次の記事

テスト投稿