ホームページのデザインとレイアウトを考えよう

ブログとホームページ

WordPressで一般的なよくあるブログを作成する際、記事のデザインはひとつで、そのデザインで記事を投稿していく場合が多いと思います。しかし、ホームページ(ビジネスサイト)の作成では掲載にする内容によって見せ方が変わりますので、複数のレイアウトのフデザインが必要になってきます。そこで、サイト全体の構造をしっかりと把握できるサイトマップや、それぞれのページのURLを管理できるようにして、WordPressのサイト構築をしていくとわかりやすくなります。

今回作成したサンプルサイトでは、サイトの更新情報としてブログの中に「お知らせ」と「セミナー情報」というカテゴリーを作り、製品紹介をする「製品情報」として「製品A~D」というカテゴリーを設けました。

これにより、カテゴリー自体の増える可能性を持ちならが運用していくというサイトを想定しました。また、ページが増えていかないページとして、固定ページで「会社情報」とその下の階層に「アクセス」があり、その他「お問い合わせ」「サイトマップ」という構成としました。

そのほか、他の機能としてサイト内検索機能とトピックスについては、全く別の更新をするスペースとして用意しまています(たとえば社長ブログやスタッフブログなどを管理したりすることを想定)。

シンプルな構成ですが、会社サイトやショップサイトなどでよく使うであろう内容です。

増えていくページと増えないページ

WordPressでサイトを構築していく上では、「どのページが記事(投稿)が増えていくか?」「どのページは記事は増えないページになるか?」ということを確認してから構築していくことで、WordPressのテンプレートファイルの構成がわかりやすくなります。

例えば「更新情報」などは新しい情報がある場合はページを追加する形で詳細ページが増えていきますし、「製品情報」などは新製品などが発売された場合に商品ページが増えていきます。

しかし、会社概要やアクセス情報などは、移転や会社情報の修正などで内容を変更をする可能性はありますが、ページ自体は増えていくことはありません。

この考え方はブログを作成する際でも同じですが、よりフォーマットがたくさん必要なビジネスサイトの構築では、よりしっかりと決めていくことで無駄のないファイル構成にすることができます。

それではサンプルサイトの構造をWordPressでの構築の前にどのようにしていったかをサイトマップを元に説明していきます。

「投稿」と「固定ページ」の役割

自分の作成するサイトの全体像を把握したら、次にWordPressを使用してサイトを作成したあとにどのように更新していくかを考えて、それぞれのコンテンツが「どのページが記事(投稿)が増えていくか?」そして「どのページは記事は増えないページになるか?」を確認していきましょう。

WordPressでブログやビジネスサイトを作成する際に、まず考えるのがこの部分になります。

WordPressではページを作成する際にまず「投稿」と「固定ページ」という2つの型があります。他に「カスタム投稿タイプ」というフォーマットがありますが、少し難易度が上がりますので、こちらについては後半で紹介していきますので、まずは「投稿」と「固定ページ」を使用して構築していきます。この2つのフォーマットで、簡単に通常のビジネスサイトを作成していくことが可能です。

WordPressでページを作成し、運用していくには
「投稿」と「固定ページ」の役割をおぼえよう
(▲クリックして拡大)「投稿」とは、カテゴリーを作成して、そのカテゴリーの記事としてページを追加していく場合に使用します。通常ビジネスサイトではサイトの更新情報などがあり、新着情報があるたびにページを作成して、一覧ページに表示されると思います。このような使い方をする場合には「投稿」を使用します。

通常のブログなどでも同様にカテゴリーを作成して記事を追加していく形になるのと同じです。 「固定ページ」とは、ページの原稿内容は修正するかもしれないが、ページ自体は増えずに1ページ単体で使用するコンテンツに使用します。ビジネスサイトでは「会社概要」や「お問い合わせ」や「サイトマップ」などに使用します。通常のブログなどでも「ABOUT」や「お問い合わせ」などで使用します。

このように見ると「投稿」と「固定ページ」はブログでもビジネスサイトでも同様の使い方をするものなのでWordPrssでのサイト運用のベースとなる型になります。

サイトマップ内での「投稿」と「固定ページ」

それでは先ほどのサイトマップ内で、どのページを「投稿」と「固定ページ」にわけるかを見てみます。記事として増えるページとしては、「ニュース」「製品情報」「トピックス」がありますので、こちらを「投稿」として作成します。

ニュースのエリアでは「ニュース」のカテゴリーを作成し、サブとして「お知らせ」と「セミナー」を設け、それぞれが記事を更新していきます。

投稿者プロフィール

たか先生
たか先生WebAxel代表
ウエブアクセルの現役Webデザイナーです。2010年からビジネスサイト制作教室を主宰してきました。ワードプレス2.3ぐらいから長く携わった豊かな経験を生かしています。