ワードプレスの入力項目の準備

サイトタイトル、キャッチフレーズ

一番肝心なサイトタイトルを決めましょう。キーワードを意識して考えてみましょう。
キャッチフレーズで自分のサイトを紹介しましょう。
グローバルメニューを考えてみましょう。メニュー項目だけで内容はまだあとからでいいです。
いずれも後からいくらでも変更ができるので気軽に考えてください。
1.サイトタイトル(30字以内、キーワード含む)
2.キャッチフレーズ(300字以内キーワード含む)

タイトル、キャッチフレーズはグーグル検索結果を意識して考えて!

メニュー項目(最大7項目、記事はまだ不要)

とりあえずメニュー項目を5~7項目程度設定してください。
一般的には「ホーム」「サイト紹介」「会社概要」「よくあるご質問」「お問い合わせ」など

メニュー項目と固定ページのタイトルは連動しています。
また、固定ページの内容がメニューの内容になりますが、まだ固定ページはタイトルだけで内容は書かなくていいです。

記事の準備

実は記事の準備が、一番大変なところです。
自分のサイトのコンセプトが定まっていないと、書くのはなかなか難しいです。
ココが決まらなければ、サイトを作るのはもう少し後にしたほうが良いと思います。
逆にココが固まれば、未来は明るいですよ!
1.トップページの固定ページ記事(短くてもいいので紹介記事など)
2.ブログ記事、またはお知らせ記事を、出来れば数件

最新のブロックエディタで記事を書こう!

2018年末のWordPress5.0から標準実装されたブロックエディターですが、バージョンを重ねるにつれて使いやすくなってきています。今から新しくWordPressを使うなら、ブロックエディターで覚えると良いでしょう。

投稿者プロフィール

たか先生
たか先生WebAxel代表
ウエブアクセルの現役Webデザイナーです。2010年からビジネスサイト制作教室を主宰してきました。ワードプレス2.3ぐらいから長く携わった豊かな経験を生かしています。