BizVektor(ビズベクトル)

ビジネスサイトとして優れているテーマBizVektor

BizVektorは、名古屋のホームページ制作会社、株式会社ベクトルさんが提供されているWordPressテーマ。お店などの企業サイトをWordPressで作成したいという場合も便利です。
100%GPLライセンスで無償&商用利用できます。
ともかくビジネス用には最適です。
テスト的にwordpress4.0で使い心地を試してみたのですが、結論を言うと「使える!」ということですね。
最近ではちょっと旧型のデザインになってきてしまいました。

最近は更新が頻繁なので最新版をチェック

最新版は2014.9.17に関連記事表示や広告一括挿入など、ブログも捗るWordPressテーマ BizVektor 1.1.1 を公開しました。
管理画面より更新する場合は、古いBizVektorを削除してから最新版のBizVektorをアップロード有効化します。
ダウンロード先 http://bizvektor.com/download/

完成度が高いテーマ

何が優れているかというと、WordPressは、本体やテーマをインストール、管理画面の各種設定をしても、そこから実際に使える見映えあるサイトにするまでがかなり骨の折れる作業なのですが、BizVektorを使うと、その作業がほとんど必要なくなります。

日本語フォントに最適化されたデザイン

その理由は、やはり日本のホームページ制作会社さんが作っているWordPressテーマなので、日本語フォントに最適化されたデザインになっていて、海外のWordPressテーマのように、日本語フォントの問題に関連した修正を行なわなくてもすむというのがあります。

テーマにビジネスサイトに適した仕組みが施されている

また、テーマそのものに、スマホ対応のレスポンシブデザインやイメージ画像のスライドショー、パンくずリスト、ソーシャルボタンなど、ビジネスサイトに適した施策がすでにいくつも組み込まれているので、プラグインをあれこれとインストールする必要がなくなり、必要最小限でよくなります。テーマのデザインも製品レベルなので、ユーザーがスタイルシートで修正する必要もほとんどないといっていいと思います。

管理画面で設定を行えば速攻で使える

つまり、WordPress本体にBizVektorをインストールして、管理画面の設定を行えば、もうほとんど、速攻で使えるWordPressサイトの骨格ができあがってしまいます。
あとは、ユーザーがコンテンツの充実に力を注ぐことだけ。
WordPressサイト構築のために費やしてきた時間と労力は、最小限で済みます。

使い方はフォーラムで質問できる

分からないことはBizVektorのサイトでまずは調べてみましょう。
公式サイトにはたくさんの情報が書いてあります。まずは、設定ガイドやよくある質問を調べてみましょう。
フォーラムでは過去の質問と答えを閲覧できます。似たような質問をした人がいないかどうか検索することもできます。http://bizvektor.com/forum/

デザインのバリエーションが豊富

デザインも豊富でデフォルトでたくさんのテーマバリエーションが用意されています。
初期状態では 「Rebuild」「Default」「Calmly」「プレーン」という4種類のデザインスキンを選択する事が出来ます。デザインスキンはプラグインとして扱います。

また「Calmly Plus」「WCT2012 SP1」「WCT2012 SP2」
などのプラグインをインストールすると、さらにテーマバリエーションを増やせます。
またテーマのカスタマイズから「キーカラー」を設定すれば、テーマの基調カラーを別の色に変更することも簡単にできます。

投稿者プロフィール

たか先生
たか先生WebAxel代表
ウエブアクセルの現役Webデザイナーです。2010年からビジネスサイト制作教室を主宰してきました。ワードプレス2.3ぐらいから長く携わった豊かな経験を生かしています。