テーマ(テンプレート)の選定

WordPressと言えば、豊富なテーマ(テンプレート)で知られています。自分でコーディングをしなくても、テーマを使えばおしゃれなサイトに出来るのがWordPressの良いところですよね。とはいえテーマの種類が多く、良いデザイン分からないという方もいるのではないでしょうか。そこで、今回は無料で使えるテーマを厳選してまとめましたので、ぜひ利用してみてください。

無料テーマ

WordPressでは、無料で利用できるテーマと、有料で購入できるテーマがあります。無料テーマでも数千以上のテーマがリリースされており、公式登録されたテーマは、一定の品質基準もクリアしているため、品質の高いサイトを作ることができます。・ワードプレスのテーマ:Lightning または、Luxeritas 、Cocoon2

Lightning

多くの人が利用している人気の無料テーマ「Lightning」です。利用者が多いので、カスタマイズ情報や使い方もネットで調べるとたくさんヒットして使いやすいテーマです。また、Lightningを題材にした本が出版されており、本に書いてある通りに進めるとスタンダートなホームページが作れてしまう、初心者におすすめのワードプレス無料テーマです。また、Lightningの無料オプションプラグイン「VK All in One Expansion Unit」(以下VK Ex Unit)と連携することで、プロフィールやお問い合わせ情報、SNS連携やカスタム投稿タイプの作成など、様々な機能を利用することができるようになります。

Cocoon

また、Lightningの無料オプションプラグイン「VK All in One Expansion Unit」(以下VK Ex Unit)と連携することで、プロフィールやお問い合わせ情報、SNS連携やカスタム投稿タイプの作成など、様々な機能を利用することができるようになります。Cocoonの設定は、基本的にダッシュボードのCocoon設定から行います。たくさんの設定項目があり柔軟に設定できるほか、日本語のテーマ利用マニュアルサイトが作り込まれているため、初心者でも設定が簡単です。また、エディター補助機能が非常に便利で、よく利用する文章の装飾が、ビジュアルエディターのスタイルに登録されています。吹き出しも簡単に作れレイアウトについても2カラム、3カラムとビジュアルエディターから変更することができます。

Luxeritas

Luxeritas WordPress Theme は、SEO 最適化済み、レスポンシブ、
高カスタマイズ性を持つ無料の WordPress テーマです。

また、多機能であるにも関わらず、
Webページを高速に表示するための仕組みが満載されており、非常に高速に動作します。
Luxeritas テーマの特徴とはLuxeritas の開発において、特に重視しているのは、
高速化、SEO、レスポンシブ、多機能、に関する取り組みです。

 

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

ウエブアクセルの現役Webデザイナーです。2010年からビジネスサイト制作教室を主宰してきました。ワードプレスに長く携わった豊かな経験を生かしています。

くま吉をフォローする
レッスン3ワードプレス
くま吉をフォローする
くま吉のワードプレス講座
タイトルとURLをコピーしました