2.1ワードプレスのインストール

WordPressのインストール

ユーザー専用ページにログインします。

WordPress簡単インストール

メニューの「サイト作成ツール」から「WordPress簡単インストール」をクリックします。

インストール先とWordPressの設定

■サイトURL
WordPressをインストールするディレクトリを選択します。
複数の独自ドメインを設定している場合は、ドメインも選択します。
■利用データベース
インストールするWordPressで利用するデータベースを選択します。
「新規自動作成」を選んだ場合は、ランダムな半角英数字で「データベース名」と「データベースパスワード」が作成されます。
■サイトのタイトル
インストールするWordPressのタイトルです。お好みのものでかまいません。
後で変更できます。日本語での記入になります。
■ユーザー名
WordPressにログインするときのユーザー名です。お好みのものでかまいません。
後で変更できません。英字での記入になります。
■パスワード
WordPressにログインするときのパスワードです。半角英数・記号などを組み合わせた文字列にしてください。
※WordPressの管理画面へ不正にログインされるケースが多発しています。IDとパスワードは8桁以上のランダムな英数字で設定することをおすすめします。
■メールアドレス
ご利用のメールアドレスを入力します。
■プライバシー
チェックを入れると、検索エンジンによるサイトのインデックスを許可します。

記入したら「入力内容確認」をクリックします。

WordPressの設定の確認

説明内容を確認し、「承諾する」にチェックを入れ、「インストール」をクリックします。

インストール先とWordPressの設定の確認
インストール先のディレクトリに同じ名前のファイルが存在する場合は、上書きされます。

インストール完了画面の「管理者ページURL」をクリックすると、WordPressのログイン画面にアクセスできます。

まとめ

簡単インストールを使えば、画面に従って入力するだけで数分できてしまいます。
ワードプレスの管理画面にログインするために、下記のURLへログインしてみましょう。http://(WordPressをインストールしたURL)/wp-admin
※SSL化済みの場合はhttps://(WordPressをインストールしたURL)/wp-admin

この記事の動画解説(Youtube)

この記事の内容を「Youtube動画」で分かり易く解説しています。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

2010年から「ビジネスサイト制作教室」を主宰してきた現役ウエブデザイナーです。多くの生徒さんと一緒に、ワードプレスによるサイト作りに携わった経験を生かしてこの講座を始めました。

くま吉をフォローする
2章 ワードプレスの設定
くま吉をフォローする
深堀りワードプレス講座

コメント

タイトルとURLをコピーしました