1.3ロリポップの申し込みとログイン

ウェブサイトを立ち上げようというとき「レンタルサーバー」の力を借りることになります。
レンタルサーバーとはサイトを設置する場所、いわば「土地」の契約です。

レンタルサーバーの選択

世の中にはたくさんのレンタルサーバー業者があります。
多種多様の中から「自分の作るウェブサイトに合ったもの」を選びましょう。
今回は、使いやすさ、信頼性、価格の観点からロリポップレンタルサーバーを選びました。
まずは、ロリポップレンタルにアクセスしてみましょう。

ロリポップレンタルサーバー

トップページのずっと下の方に、各プランの比較表があります。
通常は「スタンダード」を使っていますが、なんか新しいプランが増えてますね。
この表だけを見ると「ハイスピード」が性能が良くてお得ですね。

でも月額料金表を見ると、1年契約では月額750円とちょっとお高いです。
3年契約で当初支払いは18,000円になりますが、月額500円なので「ハイスピード」がお得ですね。
ここでは「スタンダード」か「ハイスピード」がお勧めです。

まず「10日間無料でお試し」で申し込み

では、早速「10日間無料でお試し」をクリックして申し込んでみましょう。
ココでは初期費用1,500円、月額500円の「スタンダード」プランを選択しました。

ロリポップのドメイン(初期ドメイン)を入力します。前の方は自分の好きな文字列、後ろの方はそのままでも良いし、変更することもできます。
※独自ドメインとは違います。

後はパスワードと連絡先メールアドレスを入力して、先に進みます。
「アカウント情報入力」を入力した後は「SMS認証」「お申込み内容入力」「お申込み内容確認」と進み、申込みは完了となります。

留意点として「SMS認証」のときのスマホと、すぐ契約する場合はクレジットカードが必要なので用意しておきましょう。

ロリポップにログイン

今後、登録したメールアドレスに詳細に、内容が書かれたメールが届きますのでそれに従って、ロリポップのユーザー専用ページにログインしてみてください。

ロリポップの「ユーザー専用ページ」にログインして基本事項を設定します。
自分で決めたロリポップのドメインとパスワードでログインできます。
ログイン方法には「ロリポップ!のドメイン」または「独自ドメイン」で入る方法がありますが、最はまだ独自ドメインを登録していないので「ロリポップ!のドメイン」でログインします。

まとめ

レンタルサーバーロリポップの契約からログインまでをまとめました。
次からはレンタルサーバーを使いこなして、サイトの制作まで進みましょう。

この記事の動画解説(Youtube)

この記事の内容を「Youtube動画」で分かり易く解説しています。

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

2010年から「ビジネスサイト制作教室」を主宰してきた現役ウエブデザイナーです。多くの生徒さんと一緒に、ワードプレスによるサイト作りに携わった経験を生かしてこの講座を始めました。

くま吉をフォローする
1章 ホームページ作成準備
くま吉をフォローする
深堀りワードプレス講座

コメント

タイトルとURLをコピーしました